FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | スポンサー広告 |
肛門腺
3日のお散歩終了後にあんずの肛門腺近辺が少し腫れているのに気付いた。
翌日にシャンプー予定だったのでそのときに絞ってみようとそのまま放置。
4日シャンプーの際、前日よりさらに腫れていて触ると痛がる。
病院に連れて行こうにもお正月なので午後休診。
夕方には用事でどうしても留守番させなくてはいけないので、家にあった抗生剤をあげて様子見。
4日夜、用事を終えて帰ると立ち上がるだけでキャンと鳴く。
肛門腺辺りを見てみると腫れている部分が赤く変色してきている。
5日朝一で病院行き決定。
私はまたどうしても連れて行けないのでやっさんに託した。不安…(^_^;)

ここからはやっさん談。。。
病院へ行こうと抱っこした途端、出血。
病院で診てもらうと「肛門腺の破裂」。
「よくあることです」と言われてホッとした、と。
破裂したのは右側だけだったけれど、肛門周りの毛を剃って見てみると左側も少し腫れていたらしい。
とりあえず投薬治療で、抗生剤10日分を貰ってきた。

080105_2108~0001

5日はソファに乗ったまま全く動かず一日寝ていたらしい。
元気はないけど、食欲はある。
先生からは「お尻が気になってウンが出ないかもしれないけれど、2、3日は出なくても大丈夫ですから」と言われたらしいけれど、5日の夜のお散歩時に少々時間がかかりながらもしっかりウンをした。

080105_2118~0001

6日には台所で音がすると気にするようになり、自らソファを飛び降りた。
お散歩時にウンする時まだ少し時間はかかるけれど、それ以外はとっても元気に歩いている。

そして今日7日。
時折お尻を気にして舐めてしまっているので傷口はまだ湿っぽいけれど、出血も腫れもないのでかなりよくなっているように思う。
10日間お薬を飲んでよくならなければ、また病院へと言われているけれど、多分大丈夫。
早く治るといいね。。。

肛門腺は場所が場所だけに大腸菌なんかに感染し、炎症を起こしやすいらしい。
マメに絞っていてもダメなんですね。
それと腫れ~破裂までの進行の早さにビックリ。
破裂してしまえば、治りも早いようですが。
スポンサーサイト
| 2008.01.07 | びょうき・けが | Comment (2) Trackback (0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。